のぼりの評価情報ナビ

青色とのぼり

さわやかさと信頼性を強調するなら、青色のぼり
[+IMAGEALT+]
青色とのぼり

ある統計によると、日本人の好きな色の第一位は「鮮やかな青色」だそうです。

続いて、赤色、青緑色、白色となるのですが、この順位には、日本が島国であることと、国土の3分の2が山であることが大きく影響しているようです。

私達を取り巻く、海、川、湖、山、太陽などの自然の色が無意識のうちに好まれているとのことです。

人気第一位の青色のイメージは、「信頼」「誠実」「信用」「沈着」など、保守的なイメージを与える色であることから、コーポレートカラーに採用している企業が多く見受けられます。

そして、空をイメージさせる青色は、航空会社でも採用されることが多く、青色を基調としたのぼりが旅行会社のカウンターや道沿いに立ててあるのを見た人もいるのではないでしょうか。

また、青色がもつ涼しさやさわやかさのイメージから、夏の暑い時期になると、青色の飲料系ののぼりを目にすることも少なくありません。

のぼりに青色を採用する際には、白色や黄色など、明るい色と合わせると視認性と可読性がが高くなることから、のぼりが遠くからも見えやすく、同時にのぼりに書いてある文字が読みやすくなります。

また、青色は奥行きや広がりを感じさせる色なので、青色ののぼりを立てることで、狭い空間を広く見せる効果もあるようです。

のぼりを作るときはこれらを踏まえて作るとより効果的なのぼりが出来上がるかもしれませんね。

今はインターネットでのぼりの注文が出来るので非常に便利にもなっていますから試してみてはいかがでしょうか。

参考までにこちらをご紹介しておきます…http://www.az-nobori.com/値段もリーズナブルなので色にこだわったのぼりを一度に複数制作しても良いかもしれませんよ。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント