キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 赤色とのぼり : のぼりの評価情報ナビ

のぼりの評価情報ナビ

赤色とのぼり

目立って人の目を引きたいのなら、赤色のぼり
[+IMAGEALT+]
赤色とのぼり

色の中で一番目立つ色は、なんといっても赤色です。

物理的な理由としては、赤色は他の色よりも波長が長く、遠くまで進むことが出来るため、遠くからでも色が見えるということなのです。

強く目に飛び込んでくる赤色は、パトカーや消防署のサイレン、車のブレーキランプ、禁止の道路標識と、人の目をとらえる必要のあるものに使用されています。

また、赤色は暖色系の中でも中心的存在の色で、「情熱」「勇気」「興奮」といった印象を与えるようです。

代表的な例として挙げられるのは、赤色一色の闘牛の幕です。

牛の視覚は白黒の世界なので、赤色を認識することができません。

ですから、実はこの赤い幕は牛を興奮させるためではなく、観客を興奮させるためということになります。

また、赤色は食欲等の副交感神経も刺激をし、目に入る視認性が高いことから、飲食店ののぼりやちょうちんに使用されています。

そして赤地に白色の文字という配色は購買意欲をそそるため、セールやバーゲンののぼりに多く使われています。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント