キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 白色とのぼり : のぼりの評価情報ナビ

のぼりの評価情報ナビ

白色とのぼり

安心感をあたえたいのなら、白色のぼり
[+IMAGEALT+]
白色とのぼり

白色は、ウェディングドレスや巫女さんの衣装に使われているように「善」「純潔」「清廉」などのイメージがあります。

清潔感と精神的な気高さを象徴していることから、日本人は白色を好む人が多いようです。

白色はあらゆる色と調和する色なので、様々な業種ののぼりで採用されている色ですが、明度が高いので、他の明度の高い色と組み合わせると、色と色の境目が分からなくなってしまいます。

特に白地に黄色のの文字は、非常に読みにくくなってしまうので、暗い色と対比させるようにするといいでしょう。

読みやすい配色は、「青と白」そして「緑と白」です。

この2つは、目を疲れさせない配色のため、青色、緑色に白文といった道路案内の標識に多く利用されています。

のぼりで利用される際、特に誠実さやまじめさをアピールしたい場合は、緑色よりは、藍、紺、黒、との組み合わせが多く取り入れられているようです。

この記事へのコメントを募集しています。

名前

コメント